招贤纳才 | 网站地图
爱知日语培训 爱知日语培训
爱知日语
服务热线
考试新闻 您当前的位置:首页 > 日语考试 > 考试新闻

日语不同于英语的三大特色

もっと日本が好きになる!英語と比べてわかった「日本語の魅力」

让你更加喜欢日本!和英语对比后才明白的“日语的魅力”


今、英語教育に力を入れる家庭が増えていますよね。

现在,越来越多的家庭在英语教育上加大投入力度。


しかし、漠然と英語を勉強しても頭に残りません! 楽しむことがとても重要です。そのために、日本語と英語、それぞれの面白さを知っておきませんか?

可是敷衍地学习英语的话,也什么都学不会。所谓好之者不如乐之者。那么,你们知道日语和英语各自的有趣之处吗?


例えば、アルバイトは和製英語。英語では、part-time jobになります。このように比べてみると、それぞれの違いがわかったり、いいところに気付けたりして、ちょっと面白いですよね。

比如说,“アルバイト(兼职,打工)”是和式英语。在英语里,这个单词是“part-time job(兼职,打工)”。这样比较下来弄懂各自的差别,注意到有趣的地方,也是很有意思的。


そこで、高校からずっとアメリカに住んでいる筆者が、日本語と英語の”お互いに無い魅力”をご紹介したいと思います!

接下来,就由从高中起就一直住在美国的笔者来给大家介绍一下日语和英语的“彼此没有的魅力”。


英語には無い日本語の魅力的なところ

日语中的英语里没有的魅力之处


(1)相手を敬う言葉が多い!

(1)有很多表示尊敬意味的词语!


まずは、日本語の魅力から。

首先从日语的魅力开始说。


みなさんご存知とは思いますが、「よろしくお願いします」、「行ってきます」、「お帰りなさい」、「いただきます」、「ごちそうさまでした」、「お世話になります」、「お邪魔します」、「お疲れ様でした」、「ごくろうさまでした」などは、英語にありません。

众所周知,在英语中没有“よろしくお願いします(请多关照)”、“行ってきます(先行一步)”、“お帰りなさい(欢迎回来)”、“いただきます(我开吃了)”、“ごちそうさまでした(多谢款待)”、“お世話になります(承蒙关照)”、“お邪魔します(多有打扰)”、“お疲れ様でした(辛苦您了)”、“ごくろうさまでした(辛苦你了)”这些说法。


つまり、日本語には尊敬、感謝など他人を敬う言葉の表現が多いのです!そのため、英語学習していると、「こういったところが日本語は素敵だ」と感じるはず。

总之,日语中有很多表示尊敬他人、感谢他人的语言表达形式!因此,学习英语的时候,应该会觉得“日语这个地方真厉害啊”。


これらの言葉を伝えたいとき、アメリカではどうしていると思いますか?

那想要表达这些话的意思的时候,美国人是怎么说的呢?


実は、こういった言葉の代わりに、体で表現することが多いです。“いただきます”は言葉の代わりに、一部の宗教では、食事の前に感謝の意味を込めた祈りを捧げます。

实际上,在美国通常是用肢体语言来代替这种语言的表达形式。一些宗教,在吃饭前用包含感谢意义的祈祷动作来代替「いただきます」这句话。


“お疲れ様でした”は、言葉の代わりに肩をポンポンと叩きます。他にも、「good job」と言いながら親指を立てる、ハグや握手をする、といった表現も……。何らかのスキンシップをとる傾向があるんです。

「お疲れ様でした」则是可以用啪啪拍肩膀的动作代替。也有其他的代替的表达形式,就像一边说着“good job”一边竖起大拇指或者拥抱或者握手。这种表达形式有采用身体接触的倾向。


確かに、英語圏ではボディランゲージをたくさん使うイメージ、ありますよね。

的确,英语圈给人爱使用身体语言的印象。



(2)擬音語、擬態語、擬声語も多い!

(2)还有很多拟音拟声拟态词!


次は、オノマトペです。オノマトペとは、擬音語、擬態語、擬声語のこと。日本語は、これの種類が圧倒的に多いのです。

然后来谈谈象声词。所谓象声词就是拟音词、拟态词、拟声词。日语中,这类型的词汇非常之多。

オノマトペは物の音の響きだけでなく、その状態などを”感覚的”に表現したもの。これを使うことにより、臨場感が明確に表現できます。

象声词不仅是表现事物的音效,也是用“感觉”来描述事物状态等等。通过使用这些拟声拟态词,可以明确表现出临场感。

例えば、雨が降ると、日本語ではポツポツ、ザーザー、しとしと、ポタポタ、たらたら、ポツリポツリ、ぱらぱらなどたくさんのオノマトペがありますよね。


比如说,下雨在日语中有ポツポツ(滴滴答答,表示雨丝稀疏落下的样子,也表示刚开始下雨的样子)、ザーザー(哗啦啦,表示雨势很大的样子)、しとしと(淅淅沥沥,表示雨水悄无声息地落下的样子)、ポタポタ(滴滴答答,表示雨水一滴滴掉落的样子)、たらたら(滴滴答答,表示雨滴一点一点持续着掉落的样子)、ポツリポツリ(滴滴答答,表示雨滴有时间间隔地一点点落下的状态)、ぱらぱら(啪啦啪啦,表示雨滴稀疏地落下的声音和样子)等众多的象声词。


しかし、英語にはこのような表現は使われません。近い言葉があっても、明確に音は表現されないのです!

但是,在英语中没有这样的表达方式。虽然有意义相似的单词,但是并不是用声音明确地表示的。


日本語にしかないので、たくさんのオノマトペを使って子どもと会話してみてください。たくさん使って話しかけてあげると、表現力がますます豊かになって、子どもの世界がさらに広がりますよ!

因为只有日语有这样的特点,所以试着去多跟小孩子用拟声拟态词谈话吧。如果大量使用拟声拟态词和孩子搭话的话,会让会话的表现力更加丰富,让小孩子们的世界更加宽广。



■日本語には無い英語の魅力的なところ

■英语中的日语没有的魅力之处


最後は、英語の魅力。英語には、日本語の訳では伝わりきれない素敵な言葉がたくさんあるのです!

最后来说说英语的魅力。在英语中也有着很多日语翻译不能尽传其意的很棒的词汇。


例えば、アメリカでは子どもをほめるときによく「I’m proud of you」と言います。日本語にそのまま訳すと、「あなたを誇りに思う」となりますよね。

比如说,在美国,夸奖孩子的时候经常说“I’m proud of you(我很为你而骄傲)”。日语直译的话,一般翻译成“あなたを誇りに思う(我觉得你是我的骄傲)”。


けれども、日本ではあまり”誇り”という言葉を口にしません。そのため、訳は「すごいじゃない!」「偉いね!」となることが多いです。

但是,在日本基本不在口语中说“誇り(骄傲,自豪)”这个词。因此,更多地会转译成“真不错啊!”“好棒啊”。


他にも、「That’s my girl!」「That’s my boy!」といったほめ言葉もあります。

还有像是“That’s my girl!(真不愧是我女儿!)”“That’s my boy!(不愧是我的儿子!)”这样的夸奖的用语。


直訳すると、「さすが私の子!」ですよね。アメリカでは、みんなの前でこの褒め言葉を使っています。しかし、なかなか日本では「さすが私の子!」なんて大声で言いにくいですよね。

直译的话,是“さすが私の子!(不愧是我的孩子)”。在美国,人们会在众人面前说出这样的褒奖的话。但是,在日本“さすが私の子!(不愧是我的孩子)”这种话很难大声说出口的。


よって、”一般的ではない”という理由で、「よくやった!」などと訳されます。日本語訳だと、一気に淡白になってしまいますよね……。

基于这种“不普遍使用”的理由,这句话通常翻译成“よくやった!(做得真棒,干得漂亮)”等等。日语翻译让这样的话一下子就变得寡淡无味了呢……


このように、日本語では”せっかくの良さがうまく表現しきれない英語”が意外とたくさんあるのです!こういった言葉を知ると、どんどん英語が好きになりませんか?

这种用日语“没法完全清楚地表现好处的英语”意外地多呢!知道这样的词汇之后,也许越来越喜欢英语吧?


以上、英語と日本語、それぞれの魅力をお伝えしました。いかがでしたか?

上面就是我想给大家传达的英语和日语各自的魅力之处。大家觉得如何呢?


ちなみに「I’m proud of you」は、子どもだけでなく、友達にも使います。英語圏ではよく耳にする言葉です。

再顺便多说一句,“I’m proud of you(我很为你骄傲)”这句话,不仅仅对孩子可以说,对朋友也可以说。这是一句在英语圈子经常听到的话。


「誇りに思う」をしっかり言ってあげられるのは、親が子どものことを1人の人間として認めている感じで、とても素晴らしいと思いませんか?

能够清清楚楚地对孩子说出“誇りに思う(为你感到骄傲)”的话,觉得是父母把孩子当成一个独立的人,这样不是非常好吗?


言語にはそれぞれ違った魅力があります。違いにワクワクしながら、修得していきましょう!

语言有着各自独特的魅力。让我们一边享受语言间差别的乐趣,一边掌握外语吧!


相关新闻

姓名: 年龄: 手机: 居住地: 报名